THE TAKUROWSの日記

趣味に関することを書きます。

萩の湯 鶯谷駅北口・徒歩6、7分くらいだったかな。

運慶展の帰りに鶯谷駅北口まで歩いて

 

噂の銭湯、萩の湯にも行ってまいりました。

 

めちゃくちゃ綺麗なのに銭湯なので460円。

激安の銭湯。

 

f:id:gon-freecss18:20171024212905j:plain

f:id:gon-freecss18:20171024212933j:plain

 

ビルの2階が受付とレストラン

3階が男風呂、4階は女風呂。

エレベーターも付いてました。

 

 

お風呂の中は撮れないのでホームページを見てください!!投げやり

ちなみに男風呂のロッカーは171個ありました。

おそらく女性もそれ以上あるでしょう。

 

それより併設してるレストラン「食事処 こもれび」を紹介したい。

ここは22時までなので注意!

 

f:id:gon-freecss18:20171024213012j:plain

f:id:gon-freecss18:20171024213043j:plain

f:id:gon-freecss18:20171024213110j:plain

メニューの充実ぶり。

 

食券を買って厨房で渡して、出来上がったらモニターに番号を表示して

教えてくれます。(フードコートのシステム!)

 

私が頼んだのは

 

自家製モツ煮込み

しょっぱくないのが良い。

しょっぱくして酒をたくさん飲ませようとしてない感じが良し。

f:id:gon-freecss18:20171024213216j:plain

 

旨辛麻婆飯

辛味も痺れもちゃんとあって美味しい!!

女性の為に小さめのスプーン?レンゲ?もあります。

 

思い出すと食べたくなっちゃう。

f:id:gon-freecss18:20171024213240j:plain

f:id:gon-freecss18:20171024213304j:plain

 

 

食後でごめんなさい。

麻婆飯についてる中華スープの下には滑り止めシートが!

こういうところまで気がいってるのが感動。

f:id:gon-freecss18:20171024213139j:plain

 

もちろんビールも飲んでます。

飲み物はすぐ渡してくれます。

 

ありがたいことにお酒は飲まなくても生きていける身なので

お酒自体を美味しいと思ったことはなかったのですが、

 

 

お風呂上がりのビールってこういうことなんですね!

火照って水分が無くなった感じのカラダに染み渡る黄金の泡。。。

もう物理的に味が違いました。今までで一番お酒を美味しいと思った。

ラブホテル街を抜けた鶯谷の銭湯で。

 

 

あの辺がホテル街なのは電車からも分かるんですが

実際歩いてみると見えるより多い(笑)